口内炎にはビタミンB2

■ ビタミンB2の働き

ビタミンB2は肌にとってもいいんです!その他にも粘膜にも大切な
役割を果たしています。

ビタミンB2はエネルギーの源だからこれが不足すると、
成長が伸び悩んでしまいます。

その他にも脂質の代謝を促進したり粘膜の保護をしたりします。

■ ビタミンB2を含んでる食べ物

レバー、たまご、カリフラワー、豚ばら、かた。

■ ビタミンB2が不足して起こる体の不調

口内炎、肌荒れ、疲れやすい、成長不良、眼精疲労。

■ こんな方はビタミンB2をとろう!

肌荒れ、目の充血で目がゴロゴロする。髪のトラブル。

■ つみれの一言

ビタミンはと~っても大切な栄養です!でもね。すっごく繊細な
栄養でもあるんですよ!例えば熱や光ですぐに壊れてしまうんです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする