ビタミンとミネラルって何?

はじめにビタミンってなんでしょうか?

まず人の体って不思議に良く出来ていて人間が生きていく上で必要不可欠な5つの栄養素があるんです。

それがビタミン、ミネラル、たんぱく質、炭水化物、脂肪の5つです。

たんぱく質、炭水化物、脂肪は三大栄養素、ビタミン、ミネラルは微量栄養素とも言われています。

ただビタミン、ミネラルが欠けてしまうとアラッ!大変!三大栄養素の方も十分にパワーを
発揮する事ができないんです。

そしてさらにビタミン、ミネラルは人間の体が作り出す事はほぼ不可能なんです。

ミネラルは英語で鉱物。例えば骨作りに欠かせないCa(カルシウム)や、貧血になると必ずいわれるFe(鉄分)不足。コレってミネラルの事!

次にビタミンはご存知ビタミンAやC、などなど(後から詳しく説明するね)ちなみにビタミンは水に溶ける水溶性と脂に溶ける脂溶性があります。

脂溶性の方はあまり過剰に取ると逆に体にとってよくないことが起こる原因にもらるんですよね!

摂取するときは十分に気をつけましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする