ストレスにはパントテン酸

ストレスにはパントテン酸

■ パントテン酸の働き

 

このビタミンの主な働きはホルモンの合成や副腎皮質ホルモンに
関わりがあります。

 

 

人間ってストレスを感じると副腎皮質ホルモンを作ります。

 

 

副腎皮質ホルモンは血糖値を上昇させたんぱく質の
合成を促進しストレスに打ち勝つ強い体をつくるわけです。

 

 

またパントテン酸は体の成長や生命の維持には欠かせない
大事なビタミンなんです。ただ腸内でも合成することができるので
あまり気にしなくても摂取できます。

 

 

■ パントテン酸を含む食べ物

 

レバー、さつまいも、鮭、たまご。

 

 

■ パントテン酸が不足して起こる体の不調

 

肌荒れ、肥満、

 

 

■ こんな方はパントテン酸をとろう!

 

アルコールを大量に摂取するかた。高齢者の方。妊娠中の方。

 

 

■ つみれの一言

 

パントテン酸はビタミンCの働きも助けるのでお肌の健康を
保つ大切な働きをしているんですね♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク