アレルギーにはビタミンB6

アレルギーにはビタミンB6

■ ビタミンB6の働き

 

ビタミンB6は神経の働きを安定させて皮膚のさまざまな病気を予防
してくれます。その他にもつわりはビタミンB6の不足が原因だとも
言われているようです。

 

 

肌荒れや、妊娠中などにはビタミンB6がどうしても必要のようです!

 

 

女性にしっかりとって欲しいビタミンですね!

 

 

その他にもビタミンB6は糖質、たんぱく質、脂肪を吸収する働きがあります。

 

 

■ ビタミンB6を含んでる食べ物

 

鳥肉、まぐろ、トマト、パイナップル、バナナ、ピーナッツ。

 

 

■ ビタミンB6が不足して起こる体の不調

 

肌、口、目の炎症。

 

 

■ こんな方はビタミンB6をとろう!

 

口内炎、肌荒れ、つわりがひどい方。

 

 

■ つみれの一言

 

妊娠中って赤ちゃんに栄養をドンドン送るからビタミン、ミネラルを
いつもの倍以上取らないと栄養が足りないんだって!
女性って大変だよな〜・・・・

スポンサードリンク

スポンサードリンク